ホーム > 望遠鏡・双眼鏡の歴史 > 双眼鏡・望遠鏡歴史展示室

望遠鏡・双眼鏡の歴史

双眼鏡・望遠鏡歴史展示室

双眼鏡・望遠鏡歴史展示室開館のお知らせ

平成28年9月9日(金)、日本望遠鏡工業会内に新たに双眼鏡・望遠鏡歴史展示室を旧・社団法人日本双眼鏡工業会設立日から40周年にあたる本日、下記のとおり開館いたしました。

なお、展示室内では、各種双眼鏡・スポッティングスコープ・ライフルスコープ、オペラグラス、カットモデル、光学硝子、皮ケース、三脚等など会員及び個人の皆様からの寄贈品、寄託品をショーケース内に展示しております。

また、関連書籍、メーカー社史、ポスター、冊子、カタログ、パネル、雑誌・新聞切り抜きの他にもイベント出展時に展示紹介しているメーカー各社の最新双眼鏡・ゴルフ距離系・単眼鏡、検査機器の視度望遠鏡なども実際にお手にとって観望していただくことも可能です。この機会に是非お立寄りいただけますと幸いです。

【記】

1. 名称 : 双眼鏡・望遠鏡歴史展示室
2. 開館日 : 平成28年9月9日(金)
3. 開館時間 : 午前10時~午後3時(入館は閉館の30分前まで)
4. 休館日 : 土・日:祝日
5. 入館料 : 無料
6. 問合せ : TEL:03-5398-1687、FAX:03-3937-4216
住所:東京都練馬区氷川台2丁目3番1号
HP:http://www.jtmas.jp/
メール:bouen@mint.ocn.ne.jp
担当:飯島 道行(事務局長)

▲ページの先頭へ